導入事例

全世界対応のメディカルネットワークで海外進出をサポート

※撮影時のみマスクを外しています

弊社の海外勤務者及び帯同するご家族は、現地のナショナルスタッフの育成推進や世界的な情勢の影響を受けて、以前ほどの増加傾向にはありませんが、それでも一定規模の人数の方が海外で活躍、生活しております。そんな中、「ヘルスケアプログラム」には慣れない海外での生活において、医療面の不安解消に大きく貢献いただいています。赴任国ならではの事情など、細かい要望にも耳を傾けていただき、全世界の様々な国・地域に海外勤務者を抱える弊社にとって、プレステージ・インターナショナルさんの臨機応変なサービスはなくてはならないものであると感じています。本格導入から10年以上に渡るお付き合いを経て、今後も信頼関係をより厚く、互いの成長に寄与し合える関係性を築き続けていきたいです。

プレステージ・インターナショナルを選んだ理由 一定の品質で全世界に展開しているからこそ、世界中のどこにいても安心して医療サービスを受けることができる

海外勤務者がキャッシュレスで現地の医療サービスを受けられることや、煩雑な事務手続きの手間がなくなること、医療コスト削減などのメリットが決め手となり、トライアル実施を経て、2008年にプレステージ・インターナショナルさんのヘルスケアプログラムを導入しました。
現在も約1,000人の海外勤務者がいるのですが、派遣先は必ずしも大都市ということはなく、中には日本人があまり多くない地域もあります。ですから、導入時には限られていた提携医療機関が今では拡大され、医療サポートにおいて一定の品質を全世界で保っていただいているという点は弊社にとっても非常に利便性が高いです。これから海外に赴任する社員の「自分が病気になったときにどうすればいいのか。どこにかかればいいのか。」という大きな不安の解消に繋がっていると思います。
また、細かい要望に対し一つひとつお応えいただけることも、10年以上サービスを利用し続けている理由の一つです。クライアントの規模やニーズに合ったサービスをご提案いただけるので、海外に社員を派遣している弊社関係会社にも紹介させていただいています。

導入後の評価 海外勤務者の希望や情勢に応じたサービスを迅速丁寧に実現

健康診断という概念がない国で、日本と同様の各種検診を受けることができる仕組みを作っていただいたり、赴任にあたり医療保険の証明書が急遽必要になった際にすぐ対応していただけたり、弊社の「こうしてほしい」という希望を、プレステージ・インターナショナルさんは一つひとつ丁寧に実現していただき、本当に感謝しています。
また、新型コロナウイルス感染症拡大の情勢下では、定期的に実施いただいている国別の感染状況や医療状況といった情報共有はもちろん、医療機関での受診が難しい中、オンライン診療サービスなど、コロナ禍であるからこそのサポートを提供していただきました。
情勢に応じて、赴任前、赴任中、帰国後において必要なケアをしっかり対応いただけることに加え、海外勤務者の視点に立った新たなサービスについてもご提案いただけることで、「丁寧な対応で安心して赴任ができた」という声を聞くことができているのだと思います。

今後の期待 現地医療機関における受診のサポートのさらなる拡充を期待

これまでは日本に一時帰国した際に健康診断を受診していた方々も、昨今の情勢の影響で日本と赴任先の行き来がしづらい状況となりました。赴任先でも自身の健康を振り返ることは未病予防に繋がりますし、健康診断のような一連の検診サービスを今後はより拡大していただけると嬉しいですね。
また、withコロナという観点では、各国がどのような医療体制をとっているかなど、プレステージ・インターナショナルさんがお持ちの独自のネットワークを活かして、日本人向けに特化した情報発信をしていただけると、現地の社員、あるいはこれから赴任する社員にとって心強いと思います。
10年以上に渡り、たくさんのより良いサービスの追求をしてくることができたのは、お互い本音で話ができたからこそではないでしょうか。今後も良いコミュニケーションを通し、より厚い信頼関係を結んでいきたいと思います。

関連情報