採用情報

仕事内容・MGの役割

保険CRM事業部は、クライアントである少額短期保険会社に代わって賃貸物件の火災保険に関する電話応対と事務処理を行う部署です。具体的には、クライアントの窓口として契約者からの異動解約受付や事故受付、契約書類の事務処理、保険代理店からのお問い合わせや契約に関するサポート等、重要な役割を担っています。その中で私はマネージャーとして、部署全体の管理やコスト管理、クライアント対応を行っています。また、グループ長としての役割もありますので、自分の管轄部署だけではなく他部署との意見交換などの場を活用し、秋田BPOキャンパスの全従業員、特に女性にとってより働きやすい環境にしていくことを目指して日々業務に取り組んでいます。

入社理由

以前は生命保険会社で営業の仕事をしていましたが、実は人見知りで電話が苦手。全国のお客様と毎日電話でやり取りをする環境で、そんな自分を変えたいという思いもあり入社しました。当初は1700名もの大きなセンターになるとは思いませんでしたが、自分達がオープニングスタッフとして一から新しいセンターを作り上げていく感覚が楽しく、また困っているお客様をサポートできる喜びを得たり、感謝の言葉を頂けたりするお仕事に就くことができ、あの時、思い切って新しい環境に飛び込んでみて本当に良かったと思っています。

仕事のやりがい

入社して驚いたのは、キャリアアップに年齢も性別も、入社年数も関係ないこと。
オペレーターから始まり、リーダー、スーパーバイザー、マネージャーと、入社してから短期間で責任ある仕事を任せて頂いたことは、プレッシャーを感じて大変なこともありましたが、未熟な部分も期待値として受け止め育成してくれた上司や職場環境があったからこそと感謝しています。
また、私達の業務はクライアントに代わってその会社の窓口としてエンドユーザーと応対するお仕事ですので「プレステージ・インターナショナル」を前面に出すことはできません。その代わり、お客様の声を一番身近に聞くことができる立場として、その声をクライアントに届ける重要な役割を担うお仕事であると思います。クライアントの対等なパートナーとして、言われたことをそのままやるのではなく、業務の中で気づいたこと、改善出来ることがあれば出来る限り提案することを心がけています。目に見える物を売るお仕事ではないため、信頼を得ることの難しさを感じているとともに、エンドユーザーとクライアント、両方の満足度向上に取り組むことにやりがいを感じています。

チームの雰囲気

女性が9割という、秋田BPOキャンパスの中でも特に女性が多く活躍している部署です。20代の方や産休・育休を経て戻ってきてくれる方、すでにお孫さんがいらっしゃる方まで、年齢も立場も様々です。プライベートの会話ではたまに秋田弁が飛び交うこともありますが、みなさんお仕事の電話となると切り替えも早いです。電話応対のほか、私達の部署は事務処理も多いせいか、まじめに粘り強く取り組んでいただける方ばかり。笑顔で前向きな方が多いので、女性は強い!と毎日頼もしく感じています。

プライベートの過ごし方

会社で加入している健康保険を使って低料金でスポーツクラブを利用できるので、休日は運動で汗を流してストレスを発散しています。福利厚生が充実していることも当社の魅力のひとつだと思います。

一日のスケジュール
8:45 出 社  
8:55 朝 礼  
9:00 メールチェック クライアントへの業務報告、各種業務報告確認
10:00 申請書類作成  
11:30 グループ長ミーティング 各部署・グループの状況報告や改善案についての話し合い
13:00 昼 食  
14:00 売上チェック 前月の売上・原価を確認
16:00 業務データチェック クライアントへ提出する資料作成
18:00 各種業務報告・確認 勤怠確認、クライアントへ業務報告
19:00 退 社